2007年09月02日

経常増益最長の20期連続、「いざなぎ」超える・法人統計




財務省発表の2007年4―6月期の法人企業統計によると、全産業の経常利益は、前年同期比12.0%増の16兆2396億円だった。

 経常利益が前年同期を上回るのは20期連続で、いざなぎ景気(1965―70年)の19期を超え過去最長となった。全産業の売上高は3.3%増の360兆7826億円で、17期連続の増加になった。

9月2日 NIKKEI NET


いざなぎ景気を超えたというのは、あくまでも企業レベルの話。業績向上によるサラリーマンの賃金への上乗せはそれほどなく、サラリーマンは好景気の実感はないと言われています。

このまま景気回復の実感がないまま、景気後退局面へ突入することになるのでしょうか。
posted by 人事労務屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53821852

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。